ホーム

 

東洋医学とは…湯液治療(薬餌ともいう)鍼治療・導引(現在の按摩・ストレッチ)を指すもので中国2000年の歴史、そのルーツは5000年とも言われ、現在は総称して中医学という名称となり日本はもとよりアメリカ・ヨーロッパ・アジア等世界中で広く認識されており西洋医学と並び東洋医学という代替医療の筆頭的存在である。

日本以外の諸外国ではoriental doctorとして鍼・漢方治療・導引まで一貫して一人がおこないます(世界では漢方薬はoriental doctorだけが処方可能。日本では不可)

中国古来の教えである道教を基礎とした黄老学と共にインドより伝来した仏教の影響を受け、諸子百家である儒学思想に育まれ、日本には仏僧により5世紀から6世紀朝鮮半島から伝来、その後直接中国より伝来、日本にてその影を落とす。

私ども妙鍼堂はこれら三教学(道教・儒教・仏教)をベースとし命とは何か、生きるとはどういうことか?それらの答えを導き出そうとしております。